2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

OLIGHT i1 EOS/ CR123×1本使用モデル

 【05//2011】

こんばんは~ピカQ*です^^


『 自宅の常備用として、明るさ重視のライトが欲しいわ~ 』
『 長さのある持ちやすいライトがいいなぁ~ 』
『 持ち歩きたいから、ちっちゃめのライトがいいのだけど~ 』
などなど。。。お使いになられる環境や用途によって
お探しのライトは様々だと思います^^

ホルキンSHOP の方には
LEDライト、懐中電灯、フラッシュライト、ハンドライト・ホルダーなどなど
国内・ 海外の有名ライト・メーカー200種類以上の品揃え!
収納ケースは、500種類以上の品揃え!


その中の♪今回はコチラをご紹介致しまーす!
↓(^-^)↓

OLIGHT i1 EOS



『 OLIGHT 』 の
〝 携帯用として持ち歩けるサイズ 〟 のコンパクトシリーズ☆
このサイズのライトはホルキンSHOP でもとっても人気があります!


まずは♪
レッド 〟 pointパッケージの♪

OLIGHT i1 EOS



【CREE XM-L 搭載】
OLIGHT i1 EOS / CR123×1本使用モデル




OLIGHT i1 EOS



本体材質:アルミ製

サイズ:全長 6.32cm
ボディ径:2.03cm
重量:22.5g(電池重量含まない)


CR123×1本使用(付属として1本付いています)



OLIGHT i1 EOS



電池交換はヘッド部分


操作方法
ヘッド部を締めると点灯、緩めると消灯します☆

3段階明るさ切替機能搭載☆
締める-緩めるの動作で明るさを切り替えることができます!

Output/Runtime:
High: 180 lumens / 1.7 hours
Medium: 40 lumens / 5.2 hours
Low: 4 lumens / 72 hours


◎明るさMAX:180ルーメン



OLIGHT i1 EOS



携帯に便利なポケット・クリップ付き☆

※付属として 「六角レンチ」 が付いているので
ポケット・クリップを外して使う事もできます^^



OLIGHT i1 EOS
【CREE XM-L 搭載】
OLIGHT i1 EOS / CR123×1本使用モデル




では~
ルクス計で測定してみます☆


照射テストに関する確認事項についてお読み下さい → 



OLIGHT i1 EOS



白い部分が 「感度センサー」


100cmの距離から
センサー位置:中心部に照射して測定☆


計測値 : 978ルクス


↓コチラの 「参考値」 をご参考下さい♪

・月あかり 0.5~1ルクス
・ろうそく 10~15ルクス
・街灯  50~100ルクス
・日の出、日没の頃 300ルクス
・蛍光灯照明の事務所 400~500ルクス
・百貨店売場 500~700ルクス
・パチンコやコンビニ店内 1000ルクス超

ちょっと薄暗い教会などは、120ルクスだそうです^^


ルクス計照射テスト1stにも記載していますので
コチラをみてねっ → 



OLIGHT i1 EOS
【CREE XM-L 搭載】
OLIGHT i1 EOS / CR123×1本使用モデル



配光の方は、少々 〝ワイド〟っぽい感じがしました^^

コンパクトボディのライトは
手元を照らす時にお使いになられる事も多いと思います^^
ヘッド部で照度調整ができるので
お好みの明るさでお使い頂けますよっ☆


そして、このサイズだったら
携帯用として気軽に持ち歩きできるのがいいですよねっ♪



OLIGHT i1 EOS



次回は 『 OLIGHT 』
人気の 〝 携帯用として持ち歩けるサイズ 〟 のコンパクトシリーズ☆
ブルー 〟 pointパッケージを
ご紹介致します^^
比較もしていきますので♪是非ご覧下さいねっ♪♪♪




SHOPでは合計3500円以上ご注文いただいた場合
送料が無料になっております♪
ホルキン
懐中電灯・LEDライトSHOP


Category: Olight

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。